福岡労働局長登録教習機関 安全衛生講習

熱中症予防指導員研修

熱中症対策として、発生の予防と発生時の症状および適切な処置を学びます。

熱中症は高温多湿の環境条件と、体調が優れない、暑さに体が慣れていないなどの体調の影響が組み合わさることにより発生します。
建設業等の屋外での作業は勿論のこと、製造業等における屋内作業時でも熱中症は起こります。
とくに昨今は、急激な気温上昇に伴い熱中症における災害が多発しており、職場の熱中症対策における取組み強化が求められております。
熱中症対策は、建設業・製造業は勿論のこと、さまざまな事業所での取組み強化が厚生労働省により推奨されており、その重要性は年々高まりを見せております。
当協会では職場における熱中症予防対策を徹底するため、厚生労働省通達(平成21年6月19日付け基発第0619001号通達および平成22年7月27日付け基安労発0727第2号通達)に則した熱中症予防指導員研修を実施いたします。

    熱中症予防指導員研修 講習料

    講習料 7,040円 / 1名 (受講料5,500円+教材費1,540円) ※消費税含
    【振込先】
    福岡銀行 井尻支店 普通 209671 一般社団法人 福岡経営者労働福祉協会
    • 申込書はこちら
    • 申込方法の詳細はこちら

    熱中症予防指導員研修 日程表 / 講習会場


    年度 日程 会場(学科のみ1日講習)
    平成29年 1月      
    2月      
    3月      
    4月      
    5月      
    6月 22(木) 福岡 学科:南市民センター(福岡市南区塩原)
    7月      
    8月      
    9月      
    10月      
    11月      
    12月      

    申込方法

    所定の申込書にて事前にお申込下さい。
    (申込書原本は事前にご郵送下さい。FAXでの予約も可能です。FAX:092-555-5870

    • 申込書はこちら
    • 申込方法の詳細はこちら
    <申込書提出先>
    一般社団法人 福岡経営者労働福祉協会
    〒815-0032 福岡市南区塩原4-13-10 TEL:092-555-5822 FAX:092-555-5870

    熱中症予防指導員研修 カリキュラム(予定)

    日付 講習科目 時間
    1日講習
    (学科)
    熱中症の原因と症状に関する知識
    熱中症の予防対策に関する知識①
    13:15~14:15 1 3.5
    休憩
    熱中症の予防対策に関する知識② 14:20~15:20 1
    休憩
    熱中症発生時の救急処置に関する知識
    「災害事例」から学ぶ安全な作業方法
    15:25~16:25 1
    休憩
    労働衛生関係法令等 16:30~17:00 0.5

    団体概要

    〒815-0032
    福岡県福岡市南区塩原4丁目13-10

    TEL : 092-555-5822 FAX : 092-555-5870

    団体概要ページへ