福岡労働局長登録教習機関 安全衛生講習

(福岡労働局登録第4号 登録有効期限期間満了日令和6年3月30日)

木造建築物の組立て等作業主任者技能講習

軒の高さが5m以上の木造建築物の構造部材の組立て等の作業指揮に必要です

木造家屋建築工事(木建工事)は、大工職を中心に行われておりますが、短期間に職種の異なる作業者が入れ替わり立ち代り作業に従事するため、安全な作業指示等が不十分になりがちです。また、木建工事においては、休業4日以上の死傷災害が建設業全体の3割強、死亡災害が1割強を占めており、木建工事に係る労働災害防止対策の一層の強化が重要な課題となっております。
このため、軒の高さが5メートル以上の木造建築物の構造部材の組立て又はこれに伴う屋根下地若しくは外壁下地の取付けの作業については、技能講習を修了した者のなかから作業主任者を選任し、その者に当該作業に従事する作業者の指揮、その他厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないとされています。(労働安全衛生法第14条、施行令第6条第15条の4)

    木造建築物の組立て等作業主任者技能講習 講習料

    講習料20,640円 / 1名 (受講料18,900円+教材費1,740円) ※消費税含
    • 所定の申込書にて事前にお申込下さい。
    【振込先】
    福岡銀行 井尻支店 普通 209671 一般社団法人 福岡経営者労働福祉協会

    助成金申請の場合、受講料は会社名義でお振込下さい。

    人材開発支援助成金(技能実習コース)について

    この講習(木造建築物の組立て等作業主任者技能講習)は助成金の対象です。助成金を活用することで負担を軽減できます。

    受給対象となる会社は下記の条件を満たしている中小建設事業主です

    • 資本金3億円以下または従業員数300人以下
    • 雇用保険料率 12.5/1,000が適用されていること(R4.10.1からは16.5/1,000となります)
    • 受講者が雇用保険の一般被保険者であること

    木造建築物の組立て等作業主任者技能講習 日程表 / 講習会場


    年度 日程 会場(学科:初日・二日目/実技:三日目)
    令和4年 4月
    5月
    6月 13(月)・14(火) 福岡 未定
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    令和5年 1月
    2月
    3月

    空席確認WEB申込はこちら!

    web申込はこちら

    • よくある質問
    • 申込方法の詳細はこちら

    木造建築物の組立て等作業主任者技能講習 受講資格

    1. ①木造建築物の構造部材の組立て又はこれに伴う屋根下地若しくは外壁下地の取付けの作業に18才より3年以上従事した経験を有する者
    2. ②大学、高等専門学校又は高等学校において、土木又は建築に関する学科を専攻して卒業しその後2年以上「上記①の作業」に従事した経験を有する者
    3. ③その他厚生労働大臣の定める者
    • ※受講資格については、事業主による実務経験の証明が必要です。(申込書に「事業主証明」欄がございます。)

    木造建築物の組立て等作業主任者技能講習 カリキュラム(予定)

    日付 講習科目 時間
    1日目
    (学科)
    開校式 08:45~09:00
    木造建築物の構造部材の組立て、
    屋根下地の取付け等に関する知識
    09:00~17:00 7
    2日目
    (学科)
    工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識 09:00~12:05 3
    昼食  
    作業者に対する教育等に関する知識 12:50~14:20 1.5
    関係法令 14:25~15:55 1.5
    修了試験 16:00~17:00 1

    団体概要

    〒815-0032
    福岡県福岡市南区塩原4丁目13-10

    TEL : 092-555-5822 FAX : 092-555-5870

    団体概要ページへ